かんたん車査定ガイド

アクア 値引き 交渉

アクアの値引き交渉のやり方とは。

 

まずは、アクアを取り扱っているディーラーさんの視察に行かないと、はじまりません。

「なんとなく車が欲しくなったので、ちょっと寄ってみた」的な、

今の車は、どんなかなっていう感じで、ふらっと立ち寄った体で、入れるとベストなんだそうです。


(本心は、アクアが欲しい・・・のですが、そんな風には、おくびにも出さないようにできるといいんだそうです。

でも、そんな役者みたいなことできないかもっていう人って多いと思います。

私とか、そうですから。

目の前に欲しいアクアがあるんですからね。

そんな時は、素直が一番かもしれませんね。

目をキラキラさせて、見ているっていうのも、ある意味、いいんじゃないでしょうか) 

 

そんなこんなで、複数のディーラーさんめぐりをするんだそうです。

ディーラーさんによっては、値引きに強気そうなところと、そうでないところなどの感触を確かめることができれば、いいんだそうです。


(対応してくれるのは営業さんですから、馬が合う合わないっていうのも、大事なポイントなんだそうです。

もし、値引き交渉に成功して、購入したら、何回か、どうしても会うことになりますから。)

 

次には、これらのディーラーの営業さんからアクアの見積書をもらうことになります。

見積書をもらうときには、「下取りなし」にしてもらっておくことが、肝心なことなんだそうです。

(こうしておくことで、アクアの実際の値引き金額が、はっきりとつかかるようになるっていうことなんですね。

理由としては、家族が乗るかもとか、親戚がとか、友人がとか・・・) 

 

アクアの見積書をもらうときに、他の家族が、他の車種(競合する他の会社の車種)が好きらしいんですよね・・・と、

サラッと、会話の中に含んでおけると、あとの値引き交渉がやりやすくなるんだそうです。

(実際に、そのようなことが言えなくても、迷っているフリだけでも・・・)

 

あとは、その中から、2~3社ぐらいにしぼって、値引き交渉をしていくといいんだそうです。

もう、ここからは、欲しいっていう気持ちを全面に出して、「欲しい」けど、値段が!

「乗りたい」けど、他の家族が!

最終手段は、「とにかく値引きを」でもいいかもしれませんね。

 

ただ、そのディーラーさんから購入するということは、今後、その車を乗っている限り、おつきあいをするっていうことで、あんまり無理難題を吹っかけていると、嫌われてしまう可能性も。

(相手も同じ人間ですから。)


ある程度満足の行く金額を提示してくれたら、笑顔で購入がいいと思います。

 

※ただし、うまく自分の希望する金額まで、いかないかもっていうときには、

今まで、乗っていた車を、買取専門店などに、査定に出してみましょう。

往々にして、ディーラーさんが提示してくれている「下取り価格」よりも、高い査定金額が、提示されることが、多いんだそうです。

そういうときには、一括で査定依頼ができるサイトから、申し込みをすると、いいんだそうです。

こちら⇒一括査定依頼をするなら、こちら

 

 

車 買取

 

ミニクロスオーバー 新型

 

 

© 2017 アクア 値引き rss